home商品紹介オンラインショップガイドマイーページショッピングカート
HOME > 泡塩石鹸>泡塩石鹸Q&A
NO.1 No.2

Q
泡塩石鹸の塩の特長は?
泡塩石鹸の塩は(沖縄海水塩使用)、マグネシウムやカルシウムなど、人体を構成する7種類のミネラル塩とお肌の健康や美容に働く64種類の微量ミネラルと、北海道遠別温泉水が含まれています。
Q
塩マッサージでどんな効果があるのですか?
塩マッサージや塩洗顔は、浸透圧によって毛穴からの汚れが排出され、古い角質の代謝も促進されます。
Q 毎日使用しても大丈夫ですか?
泡塩石鹸は、全身洗浄石鹸ですので、毎日お使いください。
洗顔の際には、泡洗顔をおすすめします。ただ、お肌の状態には個人差がありますので、万一、異常を感じられた場合は、ご使用をおやめください。
Q
どんな肌の人におすすめですか?
泡塩石鹸の石鹸素地は、100%植物性原料です。
肌にうれしいミネラル塩のほか、ヒアルロン酸Nを配合しています。
脂性肌はもちろん、敏感肌の方にもおすすめです。
家族全員でご愛用ください。
Q
添加物は使っていますか?

添加物は使用しておりません。着色料や香料も一切含まれない完全無添加です。
泡塩石鹸は肌と環境にやさしい石鹸です。

Q 以前に塩マッサージや塩せっけんに含まれている塩分が、排水溝をダメにするので、あまりよくないという話を聞きました。高配合の塩分で、自宅の排水溝が傷んだら修理が大変です、大丈夫でしょうか?

泡塩石鹸の中には海塩が15%含まれています。重量にして12g。
これは、大さじ1杯に満たない量です。日常ではもっと多量の塩分を排水していますので、そこまでの心配はご無用に思います。

Q

洗いあがりがしっとりしているので、化粧水の量をへらしましたが、かまわないでしょうか?

洗い上がり後の肌は、水分をたっぷり含んでいます。が、しかし、その後乾燥することで、ツッパリ感を感じる人もいます。それを防止するために、化粧水は欠かせません。ただ、人によっては化粧水無しでも十分という方もいます、化粧水のご使用量は、肌のツッパリ感でご判断ください。

Q ミネラル分は、シミを薄くしたり、シワをなくす効果はありますか?どんなミネラルがそのような働きをしますか?

ミネラルが直接シミに働いて、薄くしたりすることはありません。ただし、ミネラルは肌の代謝に大切な必須成分ですから、肌に補給することにより、正常な肌代謝を助け、その結果、肌が健康的になり、抵抗力がついて、シミやシワになりにくくなることは十分考えられます。

Q 角質を取り除くことで、肌がどんどん薄くなるようなイメージがあります。より刺激に弱い、敏感肌になることはないですか?
泡塩石鹸で、肌がどんどん薄くなることはありません。また、敏感肌と肌の薄さとは、まったくの無関係です。