home商品紹介オンラインショップガイドマイーページショッピングカート
HOME > 泡塩石鹸>泡塩石鹸の使い方

「泡塩石鹸」は、くすみや角質をケアし、うるおいを残しながら毛穴の汚れをしっかり落とします。
完全無添加ですので、敏感肌の方にもおすすめです。
使うほどに、若々しいつるつる肌へ導きます。


泡を作ります
1. 手を洗い、顔を素洗いします。
2. 泡立てネットをぬるま湯で濡らします。
3. 泡塩石鹸を手のひらに取り、泡立てネットで円を描くように5〜7回こすり合わせます。
4. 石鹸をケースに戻し、ネットだけでさらに泡立てます。
5. ネットから泡を絞り出し、密度の濃いきめ細かい泡ができるまで、手で泡をからめるように泡立てます。

洗顔します
まず、額の中央からこめかみまで、らせんを描くように優しくマッサージします。 眉間から鼻筋に向って両手指で交互にらせんを描くようにマッサージします。
眉下も外に向ってらせんを描くように軽くマッサージします。
あご先から耳下まで、あご先からこめかみまで、それぞれ大きくらせんを描くようにマッサージします。 口周りは、あごの下から鼻下に向って持ち上げるようにらせんを描きながら軽くマッサージします。
マッサージが終わったら、ぬるま湯で、丁寧に洗い流します。
<洗顔で大切なこと>
洗顔で大切なことは、力を入れて洗わないことです。
過度に肌を摩擦しますと、肌のキメを傷つけてしまいます。
常にやさしく包み込むように洗ってください。

ボディスポンジ等をぬるま湯に浸し、そのまま泡立ててご使用ください。
身体の先端から中心に向かって円を描きながらやさしくマッサージするように洗います。
洗い終わった後は、ぬるま湯で丁寧に洗い流してください。
洗い上がりのもちもち肌をご実感ください。